言葉集

マックス・ウェ-バ-現実の世の中がどんなにか愚かであり卑俗であっても、断じて挫けない人間。
どんな事態に直面しても、「それにもかかわらず!」
と言い切る自信のある人間。
そういう人間だけが政治への「天職」を持つ。」

■くじけそうになった時、この言葉を支えにがんばっています。

曽我ひとみさん「私は夢を見ているようです人々の心 山 川 谷みな暖かく美しく見えます空も土地も木も私にささやきく
「おかえりなさい」町がたくさん変わってびっくりしました。だけど 町の人たちの心は24年前と変わっていません」

■この文章を読んで私は決意しました。

早春スケッチブック 山崎努セリフより「自分を押さえるということはいいことだ。
何かを諦めたり、我慢したりすることは訓練しなくちゃいけない。
そうしないと人間、魂の力がこもらない。いつも、自分を甘やかし、
好きなようにしていると肝心の時に精神に力が入らない。
自分を押さえる。我慢する。そうすると魂に力が蓄えられる。映画を見たい。
1本我慢する。2本我慢する。3本我慢する。4本目にこれを見ようと思う。
そうすると見る力が違う。見たい映画を全部見た奴とは集中力が違う。
印象に残るし、心に残る。
しかし、それにはあんた限度っていうものがある。
見たい映画を3本我慢し、4本我慢し
6・7・8本我慢しているうちに、別に見たくなくなっちまう。
何が見たいんだか、分からなくなっちまう。。欲望が消えちまう。
それじゃああんた、力を貯えることになりゃあしねえ。
力を、生命力を、むしろつぶしちまうことになる。」

■20年近く経った今でも心に強く残っています。